ご利用のながれと料金

入会手続きについて

お電話・フォームよりお問い合わせ
教室のご見学・ご面談
つくば市役所へ申請手続き

※利用するにあたって、市区町村で発行される通所受給者証が必要となります。

 下記手続き方法をご覧ください。

ご入会

通所受給者証の申請手続き

<申請手順>

市役所障害者福祉課相談支援課に連絡をして受給者証の取得のための申請をします。

※お子さんが福祉サービスを受けるための支援計画というものをたてます。詳しくは、障害福祉課にお問合せ下さい。

つくば市障害福祉課相談支援課

℡:029-883-1111

つくば市役所HP: http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/

 

受給者証の取得までに市役所、支援センターなどに2〜3回出向いていただく必要があります。

注)市役所に行ってから、発行まで1ヶ月ほどかかります。即日、発行してもらえるものではありません。

 

●申請の際に必要なもの

  • 印鑑
  • 療育手帳
  • 診断書(医師が発行したもの)

 

療育手帳を持っていない方でも、障がいが認められる又は想定される場合は受給者証を取得することが可能です。

その場合、療育支援が必要である証明書(医師の診断書等)が必要となります。

 

その他、お子様の日常のご様子、気になること等をお伝えください。保護者の方からのお話やご本人様の様子等も総合して検討されます。

 

市が支援が必要と認めた場合、受給者証が発行されます。

 

1か月程で受給者証の発行が決定され、ご自宅に郵送されます。

料金について

利用料は、目安として、1回1,000円程度でご利用が可能です。

※ご利用されるサービスによって、多少の加減があります。

詳しい料金はお問い合わせください。

 

ご家庭の所得に応じて、住んでいる地域の自治体が上限月額を定めます(利用の上限月額に満たない場合、放課後等デイサービスに定められた単位数の1割が利用者負担)。

世帯所得別の負担額

世帯区分 生活保護世帯 一般(市町村民税課税世帯)
市町村民税所得割
28万円未満 28万円以上
負担月額上限額 0円/月 最大4,600円/月 最大37,200円/月

利用料金の一例

ご利用料は、放課後等デイサービス事業の法定利用料に準じています。

あくまで一例ですので、詳しくはお問い合わせください。

 

1単位=約10.8

  世帯収入 利用回数 送迎 計算方法
Aくん
(3歳)
28万円未満
負担上限4,600円
週1日
(月4回)
なし 821単位(1回分)×4回=3,284単位
合計 約3,500円/月
Bさん
(5歳)
28万円以上
負担上限37,200円
週4回
(月16回)
あり 929単位(1回分)×16回=14,864単位
合計 約15,900円/月
Cさん
(10歳)
28万円未満
負担上限4,600円
週3回
(月12回)
なし 791単位(1回分)×12回=18984単位
合計 約20,300円/月
負担上限4,600円のため
合計 約4,600円/月

受給者証の「負担上限月額」が4600円となっている場合、月12回ご利用された場合、20,300円になりますが、ご利用者さまにお支払頂く料金は4,600円になります。

※ この他に、おやつ代(1日100円の実費)が必要です

※ 1日ご利用すると(例えば30分でも、4時間でも)、上記の金額が発生します。

 

計算方法

基本単位(478)+管理責任者加算(205)+指導員加配加算(193)876

876×地域区分単価(10.8)=利用料金 9460.8

支払い金額=利用料金の1割=946