クマさん歩きで側転の練習です。つくば市で療育的な運動支援と学習サポートを提供するこどもプラス

つくば市で療育的な運動支援と学習サポートを提供している

こどもプラスの教室です。

今日は、教室で行っているクマさん歩きのご紹介です。

この遊びで、支持力といった側転につながる力が身に付きます。

四つんばいの姿勢でクマさんのようにのっしのっしと歩きますが、

気をつけることは手はパー、ひざはつかない、顔は前を向くということです。

顔は前を向かないとぶつかってしまったり転んでしまったりして危ないので、

最初にしっかりポイントを伝えてから行っています。


小さい子は、指先まで意識を行き届かせることが難しいので、

「手はじゃんけんのパーだよ~」という声がけをして行っています。