ワニさん歩きで鉄棒の練習。つくば市で療育的な運動支援と学習サポートを提供するこどもプラスの教室です。

今日は運動プログラムの、ワニさん歩きのご紹介です。

ワニさんのように這いつくばって進んでいく遊びで、

腕を引き付ける力がつくので、鉄棒の逆上がりなどにつながる動きです。


やり方は、うつぶせになり床に顎と胸をつけ、顔は前を見ます。

手はパーでバンザイの形にし、手を引き付けながら進みます。

できるだけ手の力で進みますが、進みにくい子は

足の力を使ってもかまいません。


子どもが楽しく正確に行えるように、

「水面からワニさんが目だけを出して、

水を飲みにきた獲物を狙ってるよー。

気付かれないように低い姿勢で進もうね。」

と声がけすると、子供は起き上がらずに

ワニになりきって行うことができます。


こういった遊びで簡単に運動能力を高めることができるのです。