すずめさんで鉄棒遊び。こどもプラスが提供する療育的な運動支援と学習サポート。

今日は、鉄棒で行う「すずめさんでひと休み」という遊びのご紹介です。

鉄棒を木の枝に見立てて、

「すずめさんが枝に止まってひと休みするよー」と見本を見せます。


鉄棒に飛びついたら、腕はしっかり伸ばして内側にいれ、

顔は空を見るように上を向き、足はぴんと伸ばします。

これですずめさんのひと休みの完成です。

すずめさんになりきれたら、後ろに跳んで着地します。


腕の力で体重を支えながら、顔や足まで

意識を行き届かせるのは子供には簡単なことではありませんが、

すずめさんになりきれるように楽しく取り組んでいます。


自分の今の体の形を想像することも、

必要な能力の一つなので、とても効果的な遊びです。