障害物カンガルーでいろんなジャンプ。療育的な運動支援と学習サポートを提供するこどもプラスのつくば教室です。

寒いときはつま先をあげてジャンプをすると

血液の循環がよくなって体が温まります。

今日は、楽しくたくさんジャンプをする「障害物カンガルー」です。

 

やり方は、2本の縄で川を作ります。

川の最後には跳び箱の山を設置しておきます。

川に落ちないようにカンガルーさんでジグザグに進み、

跳び箱の山に着いたら跳び乗ります。

最後は山から飛び降りて、かっこよくポーズを決めます。

 

川に落ちないように足元に集中しながら、

前にある跳び箱も意識して進むのでけっこう頭を使います。

跳び箱は低い高さですが、カンガルーさんよりは

高くジャンプしないと乗れないのでジャンプの高さも違います。

いろんなことに意識を向けながら集中して遊べるので、

達成した後の子ども達の顔はとてもいい表情ですよ。