ブタの丸焼きじゃんけんで鉄棒遊び。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

鉄棒遊びも、子どもによって個人差のある遊びの一つです。

腕の懸垂力や腹筋背筋の力が育っていなかったり、

逆さまになる感覚や回転する感覚が普段の生活や遊びの中で

身に付いていないと、苦手になってしまいます。

最初から難しいものにチャレンジすると危険もあるので、

まずは逆さまになってみたり、ぶらさがることから始めましょう。

 

今日は、ぶらさがる遊びの「ブタの丸焼き」をしながら、

片手を離してじゃんけんをするゲームのご紹介です。

まず、両手両足で鉄棒にぶらさがってブタの丸焼きになります。

落ちないように足はしっかりからませておきます。

片手はしっかり握ったまま、もう片方の手を離して

隣にいる人とじゃんけんをします。

逆さまに見ているので、普通のじゃんけんより判断力も育ちます。

逆さまの世界に慣れながら、腕や足の力も強くしていきましょう!