コウモリでなぞなぞゲーム!療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラス、つくば教室。

子どもは小さい頃からいろいろな体の動かし方を知っておくと、

身体地図がしっかりでき、ケガも減ります。

反対に、あまり体を動かしていないと

少し普段と違った動きをしただけでどこかを傷めたり、

慣れない感覚に恐怖心を持ってしまい

さらに運動嫌いになっていってしまうことになります。

赤ちゃんのときからたくさん体を動かして、

遊びながら身体能力を高めていけることが良いと思います。

 

今日は逆さまの感覚を養う「コウモリなぞなそゲーム」です。

鉄棒にぶらさがって足を掛け、コウモリに変身します。

逆さまになったら顎を開いて先生の方をみながら

先生の出すなぞなぞや質問に答えます。

逆さまの状態で話を聞いて考えるので、

普段よりよく聞いて考えることが必要になります。

体と頭をどんどん使って能力アップしていきましょう!