足振りゆりかごで前転の練習です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室。

療育的な運動支援と学習サポートを提供するこどもプラスつくば教室です。

 

今日は、前転の練習になる運動遊びの中から

「足振りゆりかご」のご紹介をします。

 

仰向けで寝転がって、足だけを上に上げます。

頭を丸めてゆりかごのように前後にゆらゆら揺れます。

これができたら、両足を勢いよく振り下ろして、

その反動を使って手をつかずに起き上がってみます。

 

腹筋、背筋の力や上半身と下半身を連動させる力が必要になります。

頭を丸めて、前転の動きをイメージしながら練習します。

 

腹筋、背筋は日常の中で姿勢を維持するためにも必要な筋力です。

しっかり育っていないと姿勢も悪くなり、

体のゆがみや内臓への負担、さらには

脳の活発な働きの妨げにもつながります。

 

いろいろな遊びを取り入れ、効果的に楽しく

身に付けていくことができるようにがんばりたいと思います。