「スタートストップ」で走るのが苦手でも活躍できる!療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室。

かけっこなどで速く走るためには、

曲がらずにまっすぐ走ることも重要です。

腹筋背筋の力が不足しているとまっすぐに走れません。

運動遊びの中には腹筋背筋を育てるものがたくさんあるので、

いろいろな動きを取り入れて、

自然に力をつけさせてあげたいと思います。

 

今日ご紹介するのは、まっすぐ走る要素を取り入れた遊びの

「スタートストップ」です。

床に複数の線を引き、子ども達は一番遠くの線に並びます。

先生の合図で走りだし、次の線でピタッと止まります。

この遊びでは速く走ることよりも

ピタッと止まることがポイントなので、

走るのが苦手な子でも活躍できます。

うまくできると達成感を感じ、自己肯定感も養われます。

全員が達成感を感じながらできるように

いろいろな工夫を入れながら指導していきたいと思います。