良い姿勢作りに、前後カンガルー。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室。

療育的な運動支援と学習サポートを提供するこどもプラスつくば教室です。

 

最近は、姿勢の悪い子ども達も増えています。

ゲームなども原因の一つですが、

運動不足による筋力不足も原因であると考えられます。

姿勢を維持するような基礎筋力は、

昔なら外でたくさん体を動かすことで身につけていました。

それができにくい現代では、運動をする場所や機会を

大人が提供してあげることも必要かもしれませんね。

 

今日は、姿勢作りにも効果のある「前後カンガルー」です。

少し高さのあるゴム紐などを設置し、

前後にジャンプして越えるという遊びです。

 

膝を曲げてジャンプすることは腹筋背筋の力を使います。

腹筋背筋は、良い姿勢を維持するのに必要な筋肉です。

また、前後に跳ぶので着地点の調整や、

紐にひっかからないようにする空間認知力、

転ばないように連続ジャンプするバランス力など

さまざまな力を同時に身につけることができる遊びです。

連続ジャンプ自体が難しい子もいるので、

積極的に取り入れて遊んでいきたいと思います。