空間認知力を高める遊びの「ポイントジャンプ」です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室。

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

教室で行っている運動療育プログラムで

脳の前頭前野を鍛えることは、感情や行動の抑制に

つながるとても重要なポイントです。

日々の活動で継続的に働きかけることで脳を活性化させ、

子ども達の持っている力を引き出していきたいと思います。

 

今日ご紹介するのは「ポイントジャンプ」です。

この遊びでは空間認知力が強く刺激されます。

まず、床に小さなマットや滑らないようにしたダンボール片を

間を空けながら配置します。

この上を忍者のように静かに、両足を揃えたジャンプで

跳びながら渡っていく遊びです。

マットの距離を近くしたり遠くしたりランダムにすることで

頭の中で動きのシュミレーションが行われ、

前頭葉が活発に働きます。

慣れてきたら色を付けたマットで色を指定したりと

アレンジを加えて、さらにレベルアップを目指します。

 

この遊びで、跳躍力や足の指先の力、腹筋などと共に、

空間認知、先を読む力なども育てていきたいと思います。