自分の体重を持ち上げる力を付ける鉄棒遊びです。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

今日ご紹介する運動遊びは「忍者前回り降りの途中でイメージゲーム」です。

忍者前回り降りとは、前回りの時にゆっくり回って

音を立てないように静かに着地する動きです。

子ども達はこの”降り”の部分が”落ち”になってしまうことが多いので、

しっかり回る途中で腕に力を入れて、

お腹と太ももで鉄棒を挟むことを意識付けて練習します。

着地の前に絵のシルエットが書かれたカードを出すので、

答えを言ってから着地するようにすることで、

ゆっくり降りることが意識できるようになります。

 

回転スピードをコントロールし、タイミングよく

腕と腹筋に力を入れて足がつかないように維持するためには

自分の体が今どんな風になっているかを理解し、

先を見通す力も必要になります。

最初からうまくはできないので、補助をしながら体験させ

力の育ちを促していきたいと思います。