クマ歩きのアレンジで社会性も育てます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラス つくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

腕の支持力をつける「クマさん歩き」ですが、

2人ペアになってアレンジすることで社会性などの

力を育てることにもつながってきます。

今日ご紹介するのは、クマさん歩きに

「さつまいも」をプラスした動きの遊びです。

まず、1人が床に横向きに寝転がりさつまいもになり、

もう1人はその上に覆いかぶさるようにクマさんになります。

そしたら2人で一緒にゴールまで進んでいきます。

こうすることで、2人で息を合わせなければ

スムーズに前に進んでいくことができなくなります。

特にクマさんの子は、さつまいもの子のペースにしっかり

合わせて動かなければ、進む方向がバラバラになってしまったり、

さつまいもの子を踏んでしまったりします。

お互いに相手を意識しながら一緒に動くことで

社会性の部分を強く刺激することにつながります。

 

このようなアレンジを加えることで、

同じ動きでもいつも楽しく遊んでいくことができるので、

時には子ども達と一緒に考えたりしながら

楽しく効果的な活動にしていきたいと思います。