ギャロップで先を見通す力の育成に。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

今日ご紹介するギャロップは、スキップの前段階の動きです。

手足を片方ずつリズム良く動かして進みます。

スキップやギャロップのように、一定のリズムを刻みながら行なう動きは

リズムをしっかり記憶し、それを引き出しながら行なう必要があります。

このような記憶の操作を行なえるようになると、

先を見通した行動や考えができるようになってきます。

先を見通した考え方ができるようになると、

運動の場面ではもちろんですが、

日常生活のあらゆる場面でも役に立つ力になります。

繰り返し遊んでいくことで、確実に力をつけたいと思います。

 

そして、ギャロップやスキップは足腰の力も育てます。

足腰の力を付けることは、普段の姿勢作りにも効果があります。

良い姿勢で勉強すると学習面でも良い影響があります。

基礎筋力をしっかり身に付け、日常生活のレベルアップを

目指して活動していきたいと思います。

 

今年度もありがとうございました。

来年度も子ども達の成長のために、より多くの

療育活動を行なっていきたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。