ジャンプ遊びで土踏まずの形成、足裏の感覚の育成です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

ジャンプ遊びは、足の指先の力をつけ、

足裏の感覚を育てることにつながるとても良い動きです。

足の指先の力の育成は、体のバランスを良くし、

転びにくい体を作ることにもつながります。

 

ジャンプ遊びの一つ「陸上バタフライ」のご紹介をします。

これは短縄跳びの習得につながる動きです。

両腕を大きく前に回しながらジャンプして前に進んでいきます。

腕と足が違う動きをするので、

感覚をつかむまでなかなか難しいこともありますが、

タイミングを合わせてできるようになると

短縄跳びの上達がとても早くなります。

スムーズになってきたら、だんだん高いジャンプができるように

練習を重ねていきます。