「さるキック」で握力・懸垂力を強く育てます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

鉄棒遊びでは握力、懸垂力、腹筋背筋などを育ててくれます。

ぶら下がること動きで握力が強くなると、

手先の器用さにもつながるのでとてもおすすめです。

 

ぶらさがり遊びの代表はおさるさんですが、

そのおさるさんで目標物をキックする遊びがあります。

鉄棒にぶら下がっておさるさんになったら、

前に出された目標物を片足ずつ3~4回キックしてみます。

足の指先に力を入れてしっかり蹴るようにします。

何度もキックすることでぶら下がっている時間が増え、

懸垂力や握力がより養われます。

逆上がりにつながる力にもなるので、3回はキックができるように

一緒に練習していきたいと思います。