前回りが怖い子への練習方法があります。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

鉄棒の前回りは、高さになれていない子どもにとっては

とても恐怖心を抱きやすい遊びです。

足が宙に浮いた状態で、頭を何もないところに向かって

下ろしていくので、とても不安定で怖さを感じやすいのです。

この恐怖心を克服するには、足が地面についた安定した状態から

頭を下げていくようにするのが良い方法です。

 

まずは鉄棒の高さが子どもの腰骨の辺りにくるようにします。

そしたらおでこと膝をくっつけるように声をかけ、

あと少しでくっつくところまできたら足を浮かせます。

この状態だと、お腹のところでしっかりと鉄棒を挟めているので

とても安定しています。

ここまできたらあとは足を下に下ろすように回るだけなので簡単です。

この方法で繰り返し練習していくと、

いつの間にか怖さがなくなり、前回りができるようになります。

 

無理やり行なわせるのではなく、

こうしたやり方で少しずつ慣れていくことが

苦痛なく、スムーズに習得できるポイントです。

子ども達の気持ちに寄り添った指導を心がけていきたいと思います。