「操り人形ごっこ」で前頭前野を育てます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「操り人形ごっこ」をご紹介します。

指導者が操る役、子ども達に人形役をやってもらいます。

子ども達は、指導者の声や動きに合わせて

自分も同じように体を動かします。

「右手を上げて」「ジャンプして」「左手は頭の上」など

1つずつゆっくりと進めていきます。

声だけではなかなかイメージできないこともあるので、

ジェスチャーなども使ってわかりやすいように指示を出します。

集中力やイメージ力、社会性やコミュニケーション力なども

育てる遊びです。

 

人の動きをそっくり真似することは難しいことですが、

やろうとすることで脳は活性化します。

継続して行なうことで確実な力にしていきたいと思います。