「表情当てゲーム」で人の感情を読み取る練習です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

私たちが日常的に行なっている、人の表情や声色から

相手の気持ちを感じ取るという行為は、

子ども達が自然に行なうのは難しいことです。

そこで、その練習のために「表情当てゲーム」をします。

 

指導者が子ども達に向かって喜怒哀楽様々な表情をするので、

それがどんな表情なのかを考えます。

表情だけでなくジェスチャーを加えたりもしながら

理解を促していきます。

 

表情によって相手の感情を認識することができれば、

今後の生活でトラブルを避けたり、

お互いに不快な気持ちになることを防げることもあります。

子どものうちにこの能力を育てていき、

社会生活で役立つ力になるように支援していきたいと思います。