「芋虫バランス」でさらに強い腕の力を育てます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

前回ご紹介した「うつ伏せレスキュー隊」よりも

さらに腕の懸垂力を育てることができるのが「芋虫バランス」です。

しかも、バランスを取ることがプラスされた遊びになります。

 

平均台を2本用意し、縦にくっつけて並べます。

その上にうつ伏せに乗り、手は平均台の横を挟むように持ちます。

足はまっすぐ伸ばして乗せておきます。

次に、両手を前に伸ばしてつかみ、腕の力だけで

体を引き寄せて進んでみます。

うつ伏せレスキュー隊では縄なので細くてつかみやすいですが、

平均台になると太くなるのでつかみにくくなります。

つかみにくい太さで、腕の力だけで体を引き寄せて動くので

とても腕の引き付ける力が育ちます。

 

この力は鉄棒などでも必要になるので、

いろいろな遊び方で力をつけていきたいと思っています。