「跳び箱からフープ内着地」で思い通りに体を動かす練習です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

子ども達が自分の体を思い通りに動かせるようになるためには、

遊びの中で練習していくことが大切です。

思い通りに体を動かせるようになると、運動することが好きになり

どんどん上達していきます。

1つ1つ段階を追って、力をつけていきたいと思います。

 

今日ご紹介するのは「跳び箱からフープ内ジャンプ」です。

跳び箱の上から、置いてあるフープの中にジャンプする遊びです。

フープは跳び箱から近い位置に置き、

その中に両足で着地できるようにします。

正確にフープ内に着地するために、目で位置をしっかりと確認し、

それをうまく体のコントロールにつなげることが必要になります。

この連携がうまくできるようになると、

自分の体のコントロール力が身に付きます。

 

跳び箱から跳び下りる遊びなので、

安全面にも気をつけながら、楽しく遊んでいます。