逆さまでイメージ力を働かせる「お便りコウモリ」です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

逆さまになった状態では、私たちの判断力は低下します。

その状態で体を動かすことでより力の発達を促進していきます。

 

逆さで遊ぶ「お便りコウモリ」のご紹介です。

まずは鉄棒に両手と膝でぶら下がるコウモリになります。

そこから足を離して顔の方へゆっくり伸ばしていきます。

腕だけで鉄棒にぶら下がって逆さまの前屈のような姿勢になります。

足を鉄棒から離すときに体の動きを調節しながら行なわないと、

勢いがついて回ってしまいます。

足を伸ばしたまま維持できるように、

腹筋背筋にも力を入れて自分の状態をイメージしながら

行なえるように練習していきます。

 

練習時には、たくさん褒めていきながら

やる気を高めて練習に向かえるようにしています。