「グーパー跳び」で考えながら動いて脳を鍛えます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動をする時に、頭を使いながら行なうことが脳を鍛えてくれます。

運動遊びの「グーパー跳び」で、考えながら体を動かします。

まず、「グー」と「パー」の姿勢を覚えます。

「グー」は腕を曲げて胸につけ、足を閉じた状態です。

「パー」は手をバンザイにして広げ、足も横に広げた状態です。

そして指導者の声に合わせて

「グー、パー」をゆっくり繰り返して行ないます。

グーとパーの形をしっかり覚えて、それを引き出しながら

動くので、最初は難しいです。

ゆっくり遊びながら、だんだんスムーズにできるように練習します。