腕や背筋を育て、社会性も養う「亀コースター」です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「亀コースター」は、友達と手をつないで

引っ張っていく遊びです。

スムーズに進めるようにお互いに相手を意識して

息を合わせることを覚えていきます。

 

まず、友達とペアになり1人が引っ張る役、

もう1人が亀の役になります。

亀の子はうつ伏せになったら足を曲げてお尻にくっつけて、

上半身だけ起こして引っ張り役の子と手をつなぎます。

そして腕を曲げて力を入れた状態で、引っ張っていってもらいます。

引っ張る子はしっかり足の指先に力を入れて踏ん張り、

強く引っ張ったり急カーブで引っ張っていったりしないように

相手を見ながらペースや方向を考えて進みます。

亀の子は体を反らせた状態で力を入れるので、強い背筋力が育ちます。

 

2人で息を合わせながら力を入れて進めるように

相手を意識することを覚えていきます。