「つま先後ろ歩き」バランスを良くし転びにくくなります。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「つま先後ろ歩き」では、

つま先歩きで体のバランス力を育て、後ろ歩きで後方への感覚を高めます。

これによって転びにくく、体を大きく回転させるような動きが

スムーズに行なえるようになります。

 

まずは床に1本の直線を作ります。

その線の上から落ちないようにつま先歩きで後ろ向きに進みます。

見えない方向へ進むので指導者が常に声をかけながら行ないます。

大事なポイントは速く渡りきることではなく、

線から落ちないように渡ることなので、

1回も落ちないように進めることを目的にして行ないます。

 

1回1回集中してできるように、短めのコースにして、

簡単にできてしまう場合はアレンジも加えながら

楽しんで遊べるようにしていきたいと思います。