ぞうきんがけでバランスよく体作りをします。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

昔はよく行なわれていたぞうきんがけも、

最近では環境の変化などもありあまり行なわれなくなりました。

しかし、ぞうきんがけの動きは腕、足、腹筋背筋といった

全身の筋力をバランスよく高めてくれるのでとても良い動きです。

そこで、運動療育プログラムの中にもぞうきんがけを取り入れています。

 

ただ、普通にぞうきんがけをするのでは子ども達は楽しくないので、

縄やコーンを使ってコースを作って行ないます。

ジグザグコースや1周周る丸いコースなど、

いくつか種類を作り、飽きずに遊べるようにします。

 

楽しくできることで、少々つらい動きにも取り組めてしまいます。

子ども達の意見も聞いたり、楽しめているか様子を見ながら

遊ぶことを大切にしていきたいと思います。