「切り返しウシガエル」で跳び箱や側転の練習です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「ウシガエル」は、

腕と足の力をつけて跳び箱の練習になる動きですが、

このウシガエルをアレンジした「切り返しウシガエル」をご紹介します。

 

まずはコーンなどをジグザグに置いてコースを作ります。

そしたらコーンの位置で方向転換をしながら

ジグザグにウシガエルで進んでいきます。

向きを変えるためには体の向きを外側ではなく内側に向けて、

手をついた後にお尻を横向きに振ることがポイントになります。

この横向きに跳ぶジャンプで体を器用に操作する力をつけると共に、

跳び箱や側転の動きの練習になります。

 

ポイントを押さえながらしっかりと力の発達を促していきたいと思います。