でこぼこ道で体をコントロールする力をつけます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「片足クマの通院」のご紹介です。

まず、マットを並べ、下に丸めたゴザや積み木を入れて

でこぼこの道を作っておきます。

そして、このマットの上を片足クマの姿勢で歩いていきます。

片足クマは四つんばいの姿勢から膝とお尻を上げて、

片方の足を伸ばしたままできるだけ高くあげて歩く動きです。

片足を上げているのでそれだけでも不安定ですが、

でこぼこの道を歩くことでさらに強いバランス力が身に付き、

手をつく時にどこについたら安定するか考えながら歩くので

頭を使いながら体を動かすことができます。

 

片足クマでは腕で体を支える力や腹筋背筋も育つので、

跳び箱や縄跳び、側転の練習にもなるとても良い遊びです。