色の認識を高めながら遊ぶ「カップタッチカンガルー」です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「カップタッチカンガルー」のご紹介です。

まず、床に赤、緑、黄などの色のカップを並べます。

そしたら両足をくっつけて跳ぶカンガルージャンプで

指示された色のカップをタッチしながら進んでいきます。

始めは「赤」など色の名前で指示をしますが、

「トマトの色」「ほうれん草の色」などと

だんだん頭を使うような指示の出し方にしていきます。

色の認識を高めながらイメージ力や判断力も育てていくことができます。

 

カップにタッチした後にカンガルージャンプを忘れたり、

最後まで指示された色を覚えてタッチしていけるかなども見て、

苦手な部分を補っていけるようにしたいと思います。