「色分けすずめポイントジャンプ」色の認識力、空間認知力を高めます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「色分けすずめポイントジャンプ」のご紹介です。

まず鉄棒の後ろ側に4色ほどのテープで線を引いておきます。

色は見分けやすい色にし、それぞれの間隔は5~10cmほど空けます。

そしたら、鉄棒につかまって跳び乗り、肘と足をまっすぐ

伸ばしたすずめさんの姿勢になります。

そして足を前後に大きく5回ほど振って勢いをつけたら、

後ろに向かってジャンプしてみます。

しっかり両足で着地し、どの色まで跳べたかで遊びます。

 

他にもどの色に着地するか宣言してから跳ぶようにしたり、

できるだけ遠くまで跳べるようにチャレンジしたりして、

腕や足の力、空間認知力を育てていきます。

後ろに跳ぶ時にバランスを崩したり、大きく跳べずに

鉄棒に顔や顎をぶつけてしまわないように

補助に気をつけながら遊ぶようにしています。