「坂道走り」で土踏まずを発達させ転びにくく安定した体を作ります。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

足の裏の土踏まずがしっかり発達していると、

歩いたときに衝撃を吸収してくれるので疲れにくくなり、

バランスがとれるようになるので転びにくくなります。

 

運動プログラムの「坂道走り」で、

足の指をしっかり刺激して、土踏まずの形成を促し、

まっすぐ安定して走れるように力をつけていきます。

坂道を走る動きでは、平地の時よりも強く足の指先で地面を蹴り、

太ももから高く上げることが必要になります。

腕もしっかり振りながら、「1,2,1,2」と声をかけて

一定のリズムで進めるようにしていきます。

 

足に負担がかかるので、1回を短時間にし、

無理なく取り入れていきます。

暑い時期になってきたので、水分補給なども気をつけて

楽しく安全に遊んでいきたいと思います。