「クマ忍者の修行(平均台)」で側転の動きの練習です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「クマ忍者の修行(平均台編)」のご紹介です。

この遊びでは、側転の横回転につながる動きを行なっていきます。

まず平均台に両手をついたら、平均台の左右に足だけでジャンプします。

このとき、最初は足がバラバラになっても良いですが、

徐々に足を揃えた両足ジャンプができるようにしていきます。

両足を揃えたジャンプをすることで、下半身をうまく連動させた

横跳びができるようになります。

 

顔が下を向くと腕が曲がって危ないので、

顔は前を向いて進んでいくことに気をつけながら、

慌てず丁寧に行なっていくようにします。

もし平均台の高さが怖い場合は、マットを使って平地で行なう動きにし、

無理なく、それぞれのレベルで上達していけるようにしています。