「ジグザグ歩き」で空間認知力を強く育てます。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

空間認知力、先を読む力、体のコントロール力を育てる遊び

「ジグザグ歩き」をご紹介します。

まずはジグザグのコースを作りますが、

最初はテープを使って広めの幅のコースを作ります。

そして、コースの中からはみ出さないように歩いてみます。

次は少し狭くしたコースに挑戦します。

今度は普通に歩くのではなく、クマ歩きやかえるなどの

動物の動きでも行なってみます。

 

細かく方向転換する必要があるので、

しっかりとした体のコントロール力が身に付きます。

 

さらに力を育てるためには、コースをテープで作るのではなく、

小さいカップを並べて作ります。

カップの点と点を頭の中で結びつけて認識することになるので、

より強く空間認知やイメージ力を育てていくことができます。

少しずつ挑戦しながら、遊んでいきたいと思います。