「クマの宝探しゲーム」で探す力も身につけます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「クマの宝探しゲーム」をご紹介します。

まずはホールのあちこちに、積み木やぬいぐるみなどの

宝に見立てた物をいくつか隠しておきます。

そしたら、子ども達にクマ歩きで宝を探してもらいます。

宝が隠れていそうな場所を予測しながら探します。

 

この遊びではクマ歩きで腕の支持力や、

立ち上がってしまいたい気持ちを抑えることで抑制力、

宝を探すことで探す力や判断力、空間認知力、イメージ力など

いろいろな力を育てることができます。

 

慌てたり、下を向いて歩いていくと危ないので

クマ歩きのポイントも確認しながら遊んでいきます。