「犬の郵便屋さん」で見えない部分まで意識を向ける練習です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「犬の郵便屋さん」をご紹介します。

まず犬歩きは、ハイハイのように両手とひざをついて、

足の指先も使って歩く歩き方です。

この犬歩きで、背中に荷物を乗せて運んでみます。

背中は見えないので、自分の体の見えない部分まで意識することができ、

体の動きをコントロールする力が育ちます。

 

背中に乗せる物は、簡単に落ちてしまう物だとおもしろくなく、

集中力も続かないので、滑りにくい物を乗せるようにします。

最初は短い距離からはじめ、距離を伸ばしたり

曲がったりする動きにも挑戦しながら遊んでいきたいと思います。