「方向ジャンプ」で判断力・記憶力を養って遊びます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「方向ジャンプ」をご紹介します。

まず、子ども達には指導者の手拍子に合わせてジャンプをしてもらいます。

次に、「前、後ろ」「右、左」というように、

跳ぶ方向の指示を出すので、指示された方向にジャンプします。

この動きで、判断力や記憶力、切り替える力や語彙の認識力も高まります。

 

まずは前後の動きができたら、左右の動きもプラスしていきます。

そして、少しずつ難しくしていき「前、右、後ろ」「左、後ろ、右」など

複雑な動きにも対応できるように練習していきます。

ここまでくると大人でも間違えてしまうくらい高度になるので、

楽しさがなくならない程度に気をつけて行なうようにしています。