「イメージ縄跳び」で動きながら考える練習です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「イメージ縄跳び」をご紹介します。

まずは、通常の大縄跳びのように回っている大縄に入って跳びます。

そしたら指導者が質問をするので、跳びながらそれに答えます。

質問の内容は、少し考えて答えがでるようなものにし、

「赤い物を2つ」「緑色の野菜を3つ」などにも挑戦します。

 

一定のリズムで跳びながらも、頭では違うことを考えるので

少し高度な遊びですが、質問内容を調節したり、

大縄を跳ぶことが苦手な子もできるように

回し手が縄を動きを調節しながら行なうようにしています。