手遊びの「この指何かな?」でコミュニケーション力を刺激します。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「この指何かな?」という遊びをご紹介します。

指導者が片手を出します。

子ども達と一緒に親指から小指まで名前を確認したら、

上からタオルをかぶせて手を隠します。

そしたらタオルの中で1本だけ指を立てるので、

それが何指かを子ども達に当ててもらいます。

見た目ではまったくわからないので、一人ずつ、

タオルの上から手を触って想像してみます。

なかなかわからない時は「中指と小指が隣にいるよ」など

ヒントを出していくのでさらに考えてみます。

 

このやりとりで、コミュニケーション力やイメージ力、思考力など

育てることができます。