「にょきにょき遊び」で頭を使った手遊びをします。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「にょきにょき遊び」をご紹介します。

まず両手をグーにして前に出し、右手の親指と左手の小指を出します。

次は右手は小指、左手は親指を出します。

これを交互に「にょき、にょき」とリズムに合わせながら行ないます。

最初のうちはゆっくり何度もやってみます。

慣れてきたら少しスピードを上げたり、

違う歌に合わせてやってみたりもします。

 

速いスピードになると大人でもわからなくなってしまうので、

あまりスピードアップばかりをせずに、

繰り返し行なうことを大切に遊んでいきます。