「のれんくぐりクマ」で速く走るのに必要な力を身につけます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「のれんくぐりクマ」をご紹介します。

まず、鉄棒にマットを干すように2つ折りにして掛けます。

子ども達はクマさん歩きでこのマットを頭で押しながら進んでいきます。

マットは重さがあるので顎を開いてしまうと進みにくいので、

顎を閉じて頭頂部の辺りで押せるようにします。

そして、手足の指先にしっかり力を入れて、

つま先で地面をつかむように強く蹴ることを意識します。

 

地面をしっかり蹴って進むことができるようになると、

かけっこなどで走るのも速くなってきます。

また、つま先を刺激することで土踏まずもしっかり形成され、

バランスの良い安定した体になります。

 

最初のうち慣れるまでは、ひざをついて犬歩きになっても良いですが、

だんだんクマ歩きで上手にできるようにしていきたいと思います。