「大縄の走り抜け」で瞬発力を養い、大縄跳びの練習をします。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「大縄の走り抜け」をご紹介します。

まず、大縄は通常の大縄跳びと同じように大きく回します。

そしたら、大縄に引っ掛からないようにタイミングを合わせて

中に入り、そのまま走り抜けます。

 

動いている縄をよく見て、タイミングを合わせて動くことで

強い空間認知力を養い、瞬発力やタイミング力も身に付きます。

最初はなかなか自分だけではタイミングを合わせにくいので、

合図を出して誘導しながら、徐々に自分でできるように練習していきます。

 

慣れて余裕が出てきたら、友達と手をつないで一緒に入ることにも挑戦し、

人を意識して動くことで社会性も育てていきたいと思います。