「平均台カニ歩き」で高さに慣れ、バランス感覚も育ちます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「平均台(1本)カニ歩き」をご紹介します。

平均台を1本置き、その上を横向きのカニ歩きで歩いていきます。

このとき、両手は顔の横でチョキにしてカニのハサミのようにし、

2つのことを同時に行なう力もつけていきます。

 

今の子ども達は高いところによじ登ったり、跳び降りて遊ぶことが

とても少なくなっているので、高さに対して経験が浅く

慎重になることもわからないため、落下による怪我が多く見られます。

日常の遊びの中に高さのある遊びを取り入れ、

生活の中で必要な能力や感覚を身につけていきたいと思います。