「お便りコウモリ(着地指定)」で体のコントロール力を身につけます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「お便りコウモリ(着地指定)」をご紹介します。

まずは鉄棒に逆さまにぶら下がって膝をかけたコウモリになります。

その姿勢から足を外して顔の方へ持っていき、回転して着地します。

 

ただ回転するだけだと、勢いよく回ってしまうことが多く、

手を離して落ちてしまったり、肩を脱臼したりすることにつながるので、

ゆっくり回転できるように着地位置を目印をつけて指定します。

 

指定の位置に着地するために、回転の途中で位置を確認することが

必要になり、ゆっくり回転することができます。

最初は動きをコントロールすることが難しく

勢いよく回ってしまいますが、補助をしながら繰り返し行い、

自分で動きをコントロールできるように練習していきます。