リズム感を育てる「すずめの飛び立ち」です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「すずめの飛び立ち」をご紹介します。

鉄棒を使った遊びで、腕の力や腹筋背筋、高所感覚、後方への感覚などを

育てることができる遊びです。

 

まず、鉄棒につかまって飛び乗ります。

肘を伸ばして体を支え、体と足もまっすぐに伸ばし顔は前を向きます。

そして、両足を揃えて前後に振り、反動をつけます。

何回か振ったらタイミングをはかって後ろに飛び降ります。

反動を活かして遠くまで飛べるように挑戦していきます。

 

足を振る動きは腕の力や腹筋背筋が必要なので、

上手に反動をつけられない子もいます。

太ももを押してあげるような補助をしたり、

遠くまで飛ばずに、まずは下に着地するようにして

少しずつ段階を追って練習していきたいと思います。