判断力や行動力を身につける「並びゲーム」です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「並びゲーム」をご紹介します。

あらかじめ部屋の壁に色紙を貼ったり、目印になる物を用意しておきます。

そして子ども達に指示を出していきます。

「男の子は〇〇先生の前に並びましょう」

「朝ごはんにヨーグルトを食べてきた人は青い紙の前に並びましょう」

などの条件と並ぶ位置を指定します。

子ども達はその条件が自分に当てはまるかを考え、

当てはまれば指示された位置に行って並びます。

当てはまらない場合は動かない、ということも意外と難しいです。

指示をよく聞いて理解し、判断して動けるように

何度も繰り返して行なってみます。

 

できるようになってきたら、少しずつ指示のレベルを上げながら

さらに能力アップを目指していきたいと思います。