空間認知力や先を読む力をつける「クマのフープ渡り」です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「クマのフープ渡り」をご紹介します。

床にフープを並べてコースを作り、そのフープの中だけに手足をついて

クマさん歩きで進んでいく遊びです。

まずは手をどの位置において、足はどの位置につけば

フープに当たらずに進めるか考えることが

空間認知や先を読む力の発達につながります。

 

最初は、直線の短いコースから行ないます。

慣れてきたらジグザグコースにしたり、フープの入ってはいけない色を

設定したり、フープ同士の間隔を空けるなどのアレンジで、

より空間認知や先を見通す力、認識力や記憶力も刺激して遊んでいきます。