「横ジャンプ移動」で普段行なわない動きに挑戦します。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「横ジャンプ移動」をご紹介します。

この遊びでは、今の子ども達が苦手になっている

「反復横跳び」の動きの練習をすることができます。

そして、日常では行なわない横跳びという動きをすることで、

体の操作能力を上げていきます。

 

体を横向きにし、ステップを踏むようなイメージで

横にジャンプをして進んでいきます。

進行方向はまっすぐになるように意識しますが、

どうしても曲がっていってしまうことがあるので、

そういう場合は床にテープを貼って練習します。

また、横跳びの動きがうまくできない場合は、

横向きに歩くカニ歩きから始め、少しずつ足の運びを覚えていきます。

 

運動療育では無理なく、そして楽しく体を動かすことが大切なので、

いつも子ども達の様子を見て、その日の活動を調整しています。

がんばれそうな日はレベルアップした遊びにも挑戦し、

やる気や達成感をたくさん感じることができるようにしています。