「連続ウルトラマンジャンプ」で連続した大きなジャンプに挑戦します。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動あそびを日々継続して行っていると、

徐々に複雑な動きの遊びもできるようになってきます。

運動療育プログラムの「連続ウルトラマンジャンプ」をご紹介します。

 

マットを複数用意し、間を空けて並べておきます。

そしたらマットの上に立ち、隣のマットにジャンプして跳び移っていきます。

ジャンプは足を閉じてバラバラにならないようにし、

腕振りの力も使って高くジャンプできるようにします。

 

ジャンプ遊びは脚力や足の指先の力、腹筋や背筋などを育て、

バランス感覚を養います。

そして、間隔の空いたマットを跳び移っていくことで

空間認知力なども身についていくので、

いろいろなアレンジを加えながらたくさん遊んでいきたいと思います。