簡単なゲームも工夫次第で子ども達の力をどんどん伸ばしていけます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

教室で提供している運動あそびは、難しいものはありません。

簡単な内容の遊びにたくさんの工夫をすることで

無理なく楽しく取り組むことができ、

そして子ども達の力を伸ばす要素をしっかり取り入れています。

 

運動あそびの「カップタッチ拾い」をご紹介します。

まず、いろいろな色のカップを床にばらまきます。

そして指示された色のカップを拾ってくるという遊びです。

やり方は単純ですが、スタートの合図まで動かずに待つことや、

色の指示もただ「赤いカップを拾ってください」ではつまらないので、

「ピーマンの色」や「トマトのへたの色」

「さっき使ったマットの色」「〇〇先生が持っているカードの色」など

イメージ力や集中力、記憶力を育てるような工夫をします。

 

さらにカップを指導者のところに片付けにきてもらいますが、

その時も「これは何色?」「この色の野菜は何があるかな?」など

最後まで頭を使いながら行い、コミュニケーションをとって

楽しく遊んでいきたいと思います。