「しゃがみカニ歩き」で転びにくいバランスの良い身体を作ります。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「しゃがみカニ歩き」をご紹介します。

平均台の上に横向きに乗り、しゃがんでつま先歩きで横に歩いていきます。

この時、できれば両手は顔の横でカニのハサミのようにチョキに

したままで歩くようにしますが、バランスがとりにくくなるので

慣れるまでは手は上げずに行ないます。

 

しゃがんで横向きに歩く動きは意外と難しく、スムーズに進めないことがあります。

前に進むときのように太ももを動かすことはできないので、

稼動箇所が制限された状態になります。

そこで、膝を横に移動させるようにしながらゆっくり歩いて行きます。

 

さらに平均台の上なので、落ちないようにバランスをとる必要もあります。

足のつま先で踏ん張りながら腹筋背筋など全身の筋力を調整します。

これは普段先生の話を、体を静止させて聞くときに必要な力です。

体を止めるための力は動かすことで身につきます。

 

日常生活で役立つような力を、運動あそびで身につけていき、

生活力を上げていけるように活動していきたいと思います。